【ソール】DMS
通称゛ドクターマーチンソール″とも呼ばれる、最もオーソドックスなソールです。

【素材】SOFT BUCK

【素材説明】
本物のピッグスキンで作られた非常に柔らかいヌバックレザー

【お手入れ方法】
ヌバック専用のブラシで優しくブラッシングして表面を整えます

【サイズ】
UK3(22cm)
UK4(23cm)
UK5(24cm)
UK6(25cm)
UK7(26cm)
UK8(27cm)
UK9(28cm)
UK10(29cm)
※Dr.Martensの靴はUKサイズです。cm表記はあくまでも目安です。


Dr.Martinとは
Dr.Martinは1947年ドイツ軍医師のクラウス・マルテンス(マーチン)とDr. Herbert Funckが創業。1945年の休暇中に、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負ったマルテンスが、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツを設計した。戦争が終わり、ドイツ人による都市からの貴重品略奪が始まったとき、マーチン博士は靴屋の店から革を略奪した。その革を用いて、現在有名となったエアークッションの効いた靴底と組み合わせ、彼は自身の手によってブーツを作り上げた。その後、イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い取った。Griggsは名称を英国化し、よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色のステッチを施し、靴底をAirWairとして商標登録した。 1960年4月1日に片側8個の紐孔、チェリーレッドの色、ナパ革のデザインで発売された。それは郵便屋、警察官、工場労働者などの間で人気を博した。1960年代後半には、スキンヘッドがドクターマーチンのブーツに注目し、チェリーレッドのブーツがストリートギャングの象徴的スタイルとなった。1970年中頃、ドクターマーチンのブーツはイギリスのパンクロックスターの間で人気となり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらのブーツと靴が若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。
※メーカーやモデル等によりサイズ感は異なります。サイズは目安としてお考えください。
※写真の色と実際の商品の色は多少異なる場合がございます。
※商品画像はメーカー提供のサンプル画像です。
製品仕様・デザインは改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

正規品

未使用新品

当店のブランド商品は全て本物です。安心してショッピングをお楽しみください。

アイソラ レディース シューズ・靴 サンダル・ミュール【Yara】Anthracite Grid Metallic



モデル


アンクライン レディース サンダル シューズ Quen White Synthetic


お知らせ
2015.12.01 モデルピースをご愛顧いただいている皆さま
本サイトは、2016年12年15日をもって閉鎖させていただくこととなりました。
新規でのポイント購入は2015年12月15日にて終了いたしました。
なお、現在お持ちのポイントの有効期限は1年間となっております。返金等はいたしかねますので、期限までにご利用いただけましたら幸いです。